top of page

45㎝水槽立上

立上前の下準備

45㎝水槽でちょっとした水草水槽をtds値をもとに水替えや液肥のコントロールが出来るかどうか検証していきます。 3日前に底面フィルターをセットして、低床に富士山の礫を入れました。 水を入れ、隣のディスカス水槽の水を半分ほど入れて、メダカ水槽のスポンジフィルターをこの水で絞り洗いしてバクテリアの繁殖を促します。 残りはカルキ抜きした水道水を足して水温27℃でしばらく空運転します。


水替え太郎のセット

水替え太郎も基本設計と量産試作が出来たのでテストを兼ねてこの水槽にセットします。 左の60㎝水槽はディスカスなのでtds値は81ppmにセットしてあり、その値を上回ると自動で水を交換していますが、今回は水草水槽なのでtds値の変化や、どの程度の設定値にすれば良いのかを検証していきます。



本日の測定、設定数値

現在の水槽データ 水温26.3℃ tds:75.5ppm pH:7.6 バクテリアの増殖を促すため左のディスカス水槽に掃除役で入れてあったセルフィンプレコを1匹入れました。

さて、ネットで水草を購入する準備に入ります。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page