top of page

エアレーションの危険性は?

おそらく高確率で水槽にエアーポンプで空気を送ってますよね

ふと思ったのが、各種細菌製剤を製造しているところはの何々の菌を同じ工場内で作っているとの表記を見かける。 空気中で俟った微生物が移る可能性があると言う事のようだ。 酒蔵では従業員は納豆食べるなみたいなことも噂に聞いたことがある。 そこでふと水槽内の水にエアーポンプでブクブク空気を常時送りこむことが気になってきた。 常時、室内の空気を水の中に送り込んでるってことは雑菌、PM2.5、殺虫剤成分(近所の畑で撒かれたとか)が混入する危険性を感じる。 まさに水槽の水がフィルター代わりになって、いろんな物質が水の中に溜まってしまうのではないか? こう思い始めると寝ても立ってもいられない思いが湧きあがってくる。 そこで以前酵母菌やバチルス菌の培養時エアレーションを行っていた時に使っていたエアフィルターを取り付けました。 このフィルターはダイソンの空気清浄器用で、フィルターの上下をアクリル板でサンドイッチし、中にエアーポンプを入れた物です。 かなり細かい塵や活性炭により有毒気体を取り除いてくれます。







閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page