株式会社アイデアチューブsince 2013-07-01/ Copyright 2013 ideatube. All Rights Reserved.

    Information 

新着情報

  • 2019/8/7 害虫捕獲器 むしとり「ぴた郎」(日本製2段柄)は生産終了しました。
    害虫捕獲器 むしとり「ぴた郎」コンパクト(中国製3段柄)になります。3段タイプのためコンパクトに収納可能に設計変更しています。
    ​なお「ぴた郎」専用取り換えシートは中国製に変更していきますが、形状は今までと形状は同一のため完全に互換性があります。

「ぴた郎」コンパクト
ぴた郎コンパクト.jpg
ぴた郎コンパクト2.jpg
ぴた郎コンパクト説明.jpg
ぴた郎コンパクト寸法.jpg
「ぴた郎」の特徴

ぴた郎を動画で紹介

 
操作説明
操作1.jpg

カバー側のシャフトを掴んで、ハンドル側のシャフトを左に回転させると固定が緩みます。
シャフトを一杯まで伸ばし、ハンドル側のシャフトを右に回転させ固定します。
収納時はハンドル側のシャフトを左に回転させ、一杯まで縮めてハンドル側のシャフトを右に回転させ固定します。

シャフトの伸縮

操作2.jpg

害虫がいる床、壁、天井の角度に合わせカバーが平行になるように角度を調整します。
カバーの透明部分の中央に害虫を合わせ素早く害虫に被せます。
床等のゴキブリは驚いて粘着シート内に入り込み貼り付いてしまいます。
カバーを被せても害虫が動かない時はカバーを前後にスライドさせて粘着シート内に誘導し粘着シートに貼り付けます。

害虫の捕まえ方

操作3.jpg

ゴミ箱等の上に持って行き、カバー後部のつまみを指で握り閉じると粘着シートは外れます。
レジ袋等に入れ縛ると良いでしょう。

捕獲後の処理の仕方

 
粘着シートの組み立て方
シート0.jpg

害虫が入る入口の部分をミシン目にそって内側に折ります。

1.入口部を折る

シート1.jpg

シートの片側を折り筋で内側に折る。

2.片側を折る

シート3.jpg

2で折った内側も同様に折り筋で折り曲げます。

3.2段目を折る

シート3.jpg

反対側も2、3と同様に折ります。

4.反対側も同様に折る

シート4.jpg

反対側も2、3と同様に折ります。

5.剥離紙を剥がす

シート5.jpg

両サイドの切り込みを互いに差し込み粘着シートを組み立てます。

6.端を差し込む

使用上の注意
 
  • 使用時は半径3メートル以内に他の人が入らないようにして下さい。
    カバー、シャフトがぶつかり怪我の原因となります。

     

  • 蛍光灯など割れやすい照明器具等に当たらないように操作して下さい。
     

  • 捕獲時に強い力で叩きつけたり押しつけたりしないで下さい。シャフトの曲がりやカバー部が破損します。

粘着剤が付いてしまったら
  • 粘着剤が付着した場合はサラダ油やてんぷら油で擦り取り、薄めた中性洗剤で油分を拭き取り水で洗い流して下さい。
     

  • 粘着剤が皮膚に付き異常が現れたら、皮膚科など医師の診断をお受け下さい。
     

  • 衣服に付着してしまったらクリーニング店にご相談下さい。

保管について
  • 直射日光のあたる場所や湿気の多い場所、車中など高温になる場所に保管しないで下さい。
     

  • 使用しない時は幼児の手の届かない場所に保管して下さい。
    犬、猫、小動物等のペットが接触する場所に放置や保管しないで下さい。

​ゴミの分別
 

使用済み粘着シートは可燃ゴミです。

分別不明の場合は各自治体に確認し分別、処理して下さい。

各部品の材質表示

カバー:PET樹脂
ジョイント:PP樹脂
シャフト:アルミ・PP樹脂
粘着シート:紙
粘着剤:合成樹脂
剥離紙:紙・シリコンコート
包装:紙・OPP

 
「ぴた郎」のお問い合わせ